今日は本当に気持ちの良い一日でしたね。



奈緒子

 

今日は本当に気持ちの良い一日でしたね。
 今日は、初めてお会いする、とてもステキな方への、
個人セッションのお仕事でした。

私はご縁のある方をサポートし、
困った時にはそっと寄り添い、一緒に併走する。
そんな人生が、本当にしっくりと、
自分に合った生き方と感じ、
感謝と共にとても好きだなと感じます。

そんな私も最初の仕事は、セラピストではなく、編集者でした。
雑誌編集の仕事を通して、活躍したい!
なんていう野望もありましたしw

闇雲に流行を追っていた時もありました。
その果てに、ストレスでアトピーにもなったりして、、。

そして、二足のワラジを履き、15年前にセラピストとなり、
雑誌の仕事もどんどんと専門寄りに変わっていき、
編集作業よりも、人に寄り添う取材の瞬間が、何よりも好きだな、と感じた時。

二足のワラジを履くことをやめて、編集者ではなく、
未病の段階を自分で気がつきサポートしていく、
私はそんなカウンセラーやセラピストとして生きよう!と思ったんですよね。

その想いは、10年以上経っても薄れることはなく、
そして、さらに色濃く、深く静かな、熱い想いとなっています。

だからといって、編集者を選択していた頃のことが間違いだったとは、全く思っていません。
その経験がなくては、今の自分がいないからです。

社会人としての悩みも経験も、その1つが欠けていても、
この私ではなかったと思うからです。

未病の段階で何かできたら、という想いは、
幼少期からの病弱だった経験や、家族との関わり合いからも、
心と身体を考えることが多く、きっと常に『癒し』に対して、
アンテナを貼っていたからでしょう。

だからこそ。今あるホリスティックなケアをお届けするスクールも、
自分のエネルギーを整えたり、手を使ったセルフケアで、
癒される人がもっと増えますように。
そんな祈りのような気持ちを込めています。

そして、、
もっと身近な感覚で、巷でいう所謂スピリチュアルなことではなく、
生きることすべてが、そのものだってことが、
自然に腑に落ちる人が増えますように。

『自分のココロやカラダは、
 自分で整えて、守っていくこと。』

私も含め、そんなことを願い実践する人が、世界中に溢れますように。

さらには、その願いを持つ人達と手を繋いでいったら、、
きっとそれは、とても優しい世界なんじゃないかなって思います。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Recommend Column

青空と風が運ぶ、土の匂い。 被害に遭われた方々には 心よりお見舞い申し上げます。 台風一過。 土も空もみんな新しくなった模様。。 風が、芯から心地よい東京です。‥ 続きを読む
人と価値観が違っても、あなたはあなたで、私は私。 人と価値観が違っても、 あなたはあなたで、私は私。 それはそれ。これはこれ。 ただ感情にのまれないで観る‥ 続きを読む
セラピストのつぶやき 長年セラピストをしていると思う事がある。 何かチカラになれたらと、どんなに思っていても。 他者がチカラになれることは、本当‥ 続きを読む