つい数日前、カウアイ島の夢を見た。


 

SNS画像

 

ムチウチやめまいで何もできず、ただ焦りばかりがこみ上げて、為すすべはなく。もうあきらめるしかないと、なにかを手放した日だった。

夢の中。どこかで、仲間たちと一緒に、空を飛んでいた。
そこは、何もかもが楽しく、のびやかで自由だった。

夢の中で目が覚めて、なんだ、ここも自由だ、となった。それは安心感と共にあった。

映像は飛び、手を動かし洗い物をしていた。私はアバウトだし、洗剤を使わないので、とてもざっくりと洗う。
それを丁寧に、仲間たちがスポンジや木の葉でこすり、ひとつずつ綺麗にしていくのだ。まるで続きのように。

何人もの手を借りて、美しくなった器。模様だと思っていたものは、実はこびりついた垢で、その汚れを取り除けば、新品同様の美しさだった。
 

そこで目が覚めて、ああ、そういうことかと。

何もひとりでする必要はない。全ては繋がりあっているが、それを特段、ちゃんと理解する必要もない。

がんばらなくても良い。ただ、ありのままに、あるがままに受け入れてゆくだけ。

それだけで良い。

初めは分かっていたことなのに、なぜか遠回りして、そして結局そうだよね、と分かっていたことを再び確認した感覚がある。

ずいぶんと遠くまで来たような気もするし、昔もいた場所に、また帰ってきたような感覚もある。

まるで、カウアイ島に初めて訪れた時のような感じだ。

 

どうもありがとうございます。

 

Recommend Column

すぐそばにありすぎて見えないもの。 インナーチャイルドワークからの対話。 今日は、最近の禊ケアのお客様との会話から。 色々と思い起こされることの何かに役立てばいいなと、自己開示のイ‥ 続きを読む
愛着障害と愛ある自立 長いですが、最近のこと。身近な人の行動と言動をきっかけに、少し愛着障害について調べ直していました。そしてまだまだ探求中。 ‥ 続きを読む
この日ほど、太陽の存在を肌で感じた日はなかった。 世界中で数々の朝日を見ましたが、 この日ほど、太陽の存在を肌で感じた日はなかった。 なんて大きく、真っ赤な太陽なの‥ 続きを読む