【奈緒子のQ&Aコーナー! 実は愛されていると気づくまで。】

こんにちは!

自然療法士・ホリスティックカウンセラーの奈緒子です!

 

 

 


先日スタッフミーティングで、スタッフからの

質問コーナーというのをやってみました☆

 

その模様の全貌は、

下のリンクからお聴きください☆

 

 

#03 スタッフミーティングPart①愛着障害と治し方 - 奈緒子のホリスティックセラピーチャンネル | stand.fm

 

#04スタッフミーティングpart②実は愛されていたと気づくまで。 - 奈緒子のホリスティックセラピーチャンネル | stand.fm

 

#05 スタッフミーティングpart③からの、コントロールを手放すことについて。 - 奈緒子のホリスティックセラピーチャンネル | stand.fm

 

 

今日は、その中から、質問コーナーの内容を

少しまとめてお届けしますね☆

 

 

●質問●

 

人って、本来は、

いつも愛されてるっていう存在なのに、

それを信じられなくなったり、

忘れたりしていきがちですよね。

 

そんな時に、自分は愛される存在だという感覚に

再び戻るにはどうすればいいのかな?と。。

 

 

――――赤ちゃんって生まれてくると、

もうただ寝てるだけなのに、

もう皆に愛されてるじゃないですか。
 

大きくなっても、その感覚って、

本当は変わらないはずなのに。

 

いろんなことを学んで経験していくうちに、

自分はいつも愛されてるって思ってる人と、

自分は何をしても駄目なんだって、

思うようになっていく人もいて。

 

どんどん、人の捉える感覚が、

分かれていくと思うんです。。
 

本来は、いつも愛されてる存在なのに、

どんどん変わっていって、

自分は誰にも愛されてない、

自分はできない人間だって、そう思った時に。

 

自分は、ちゃんと存在してるだけで

本当に愛されてる!という感覚に再び戻るまでには、

何が必要ですか?

 






●奈緒子からの回答●

ありがとうございます。

まず、愛されてたっていうその大元になる、

大きな母船ともいうべきベースは、

大半の方には、しっかりとあったはずです。

 

なのに、それを忘れ去ってしまっている人は、

実は、それを思い出せばいいだけなんです。


小さい頃の記憶を遡っていくのが、

おそらく一番早いのではないかなぁと思います。


愛されてるっていう感覚は、

五感とともに存在するから。

 

五感を研ぎ澄ませていくと、自分が愛情を

キャッチしやすかったものが、

具体的にどれだったのかが分かってくるんです。

例えば、嗅覚。お母さんの匂い。

 

お母さんの匂い、というところから、

昔お母さんによくくっついてたなぁ、とか。

 

エプロンに顔うずめてたりとか、

お尻wwに、うずめるのが好きだったなぁ、とか。

お布団干した時の、干したての布団の匂いとか。。
 

そして、触覚。

手を繋ぐと、暖かいとか。


寝るときに、トントンって、

背中をさすってもらったことを思い出すと、

私は確かに、愛されてるのだなと。


昔、大切にしていたぬいぐるみや、

大切にしていた毛布の肌触り。


そういうのを思い出してみると、、

そこには、その記憶と愛が、

確かにセットになっていたりします。


あ、私愛されていたんだな、と、

愛を感じ、改めて立ち還れるわけです。

私の場合は、

1人で、幸せだなって思いながら

日向ぼっこをしながらお空を見ているのが

とても大好きでした。

 

そういうのは、親の愛ではないけれど、

自然界からも、愛をもらってるような感覚で。
 

そうした愛情の記憶をたくさん拾い集めるという

作業をしてみると、とっても良いんですよ☆

 

以前のセミナーでも、お話してたのですけれど、
小さい自分が1人で遊んでいた時期の

大好きだったことを拾い集めるワークは、

本当におすすめです。

 

 

 

 

そうした忘れていた宝物のような記憶を

たくさん拾い集めてみて、その時の自分が、

どういう感覚なのかに、浸ってみると、、。

 

 

ものすごく深呼吸がしやすい、

ほっとする感覚になるはずです。


そういうところに都度戻っていくというのも、

一つかなと思います☆

 

 

自然の中にある全受容を感じる、というのも、

とても大切な感覚ですが、

この思い出す過程で、親から受けたことや、

愛されてたなって記憶とかも、

一緒に出てきたりすることも結構多いんですよ。

 

 

親との関わりって、やっぱり

自分自身の根幹に、

深く影響しているものでもありますから。

 

 

そして。

自分と親は、別の人間であるという気づきが、

どこの段階で起きるかということが、

実は、結構大切な気がしています。

 

 

そのフェーズになるのは、例えば、

自分自身が、その頃の親の年になったり、

親が自分を産んだ年とかを通過する時。

 

 

あの時の親は、どうだったんだろう、、などと

考え出したところから、自分は親とは

別の人間であるという気付きが起こったりします。  

 

 

 

 

愛されている存在だって思い出して、

心の底からそう思えるようになる過程は、
なかなか一発逆転で、

すべてが変わるものではありません。


自分が受けてきた、愛情の小さなエピソードを

ひとつひとつ思い出して、

自分自身を大切なものとして、丁寧に扱う。

 

それを続けていくと、きっと、

あなた自身が本当に大切な、

この世界に存在しているだけで

愛される人だと信じられるようになりますよ☆



☆☆☆☆☆

 


さて。今日はここまで!

 

ここからは、ちょうどね、

スタッフさんが、ママさんだったので、

お子さんとの関わり方について、

引き続きお話ししています☆

 

ながら作業の合間にでも、

ぜひ聞いてみてくださいね(^^)

 

#04スタッフミーティングpart②実は愛されていたと気づくまで。 - 奈緒子のホリスティックセラピーチャンネル | stand.fm




みなさんからのご質問も、お待ちしておりまーす!!

 

☆☆☆

 

さて。本日のお話はいかがでしたか?
いつも最後までお読みくださいましてありがとうございます!

 

それでは皆さん、どうぞ素晴らしい1日をお過ごしくださいね(^-^)

 


 

 

 

お申し込み受付中!

自分を愛し、愛される人になる

あなたらしく輝く生き方へ!

【ホリスティックフォースカレッジ】

 


【カテゴリー別おすすめメニュー!】

アトリエサロンのメニューのオススメの選び方はこちら!

 

Recommend Column

ヒーリングホウル エナジーセラピー Healing whole Energy therapy treatment すべてオーダーメイドのカスタムメ‥ 続きを読む
自分史上、最高の美肌へ! オーガニックコスメビューティースクール アドバンスCLASS 目次: 1.オーガニックコスメビューティースクールにつ‥ 続きを読む
お申込みスタート! 変容のスピリットアイテム勢揃い! ハーモニーウィズアースフェス2022 【Harmony With Earth FES 2022☆】 8月の特‥ 続きを読む