【私の、お肉が食べられるようになった理由。7/365】

こんにちは!

自然療法士・ホリスティックカウンセラーの奈緒子です☆

 

 

 

 
 

今日はね、先日のブログで公開しました、

 

「奈緒子さんって、実は、

長年お肉が食べられなかったと聞いたけど、

 なぜ、食べられるようになったのですか?」

 

というお話の続きです!

 

前半をお読みになってない方は、こちらからどうぞ?☆

https://ameblo.jp/harmony-with-earth/entry-12708557114.html

 

、、、そして、再度。

こちらは、めっちゃプライベートなw

あくまでも、趣味嗜好の範囲内の話!ってことで。

 

私の場合、なので、

そこのとこ、よろしくお願いしますねww

 

 

その前に、ちょっとお知らせです!

 

 

 

◆☆白魔女のサバト☆

セイクレッドフルムーンコスメワークショップ◆  

 

 

まもなく募集が、締め切りとなります!

残席2名様!!

 

これは、本当に楽しく作れると思う。

てゆーか、こういう面白い作り方で

作ってみたい方は、ぜひ来たらいいと思います、笑。

 

まもなく締め切り!気になっていた方は、

お早めにご参加ください?!
https://harmonywithearth.com/39928.aspx
 

 

☆☆☆

 

さてさて。

 

前回は、お肉を食べるようになった、

きっかけ話で、終わってしまいました。笑

 

で、、どうやって食べられるようになったの??

 

というのが、後半の今日のお話です。

 

 

 

 

 

それは、エジプトリトリートを

私の主催で行うことを決めてから、始まりました。

 

一昨年、つまり2019年の12月に

「エジプトに行きます!!」と決めた場合、

さらにその1年前には、

行くことを念頭に、いろんな準備をはじめます。

 

まだ皆さんには秘密にしながら、

いろんなものを予約して抑えておくのですけれども、

その1年前に予約の時点では、

実は、まだお肉が食べられないことがネックでした。

 

だからね、

「エジプトに行くんだったら、今度は、

お肉を食べれるようになって行こう!」

って決心したの。

 

もう、あんな思いは、懲りごりだ・・!笑

 

☆☆☆☆☆

 

そこから1年かけて、私の肉食練習が始まります(笑)

 

ちょっとずつ食べれるようにしていくとして、

まず、どうしたらいいだろう?と、自問自答し、

エジプトでの痛恨の一撃は鳩だったし、

「まずは、チキン(鳥)だろう」と。笑

 

なぜかというと。

 

私、小学生の頃から、牛肉と豚肉の

脂身の塊や脂の匂いが、本当にダメで。。

鶏肉も、皮や脂身は、全然ダメでして。

 

舌触りがぬるっと感じただけで、

もう嗚咽だったのです、汗。

 

だけど、鶏肉は部位によっては食べられたし、

美味しい!と思ったこともあったし。。

 

照り焼き味のようなしっかりした味付けだと、

そういえば結構、美味しいって思ってたかもしれない!!

 

ということを思い出して、

まずは、そこから始めようと思い立ちました。

 

そういう、小さいころの記憶を頼りに、

すこーしずつ食べ始めて。

 

この匂いはダメだ。。

チキンの素材の味を生かしすぎた料理は、

まだ難しい。。汗

舌触りが受け付けない…のか…??

これは、よし!イケそうだ!!

 

などという風に、

文字通りの体当たりで試していきました。笑

 

 

(写真の鳩は、ハトホル。大好きなエジプト女神)

 

 

未だに、苦手な感覚の時や、不思議にしっくりきて、

脂なのに大丈夫!なものがあることが分かり。

(今はそれなりに自己解明中w)

 

だんだんと、

お腹も舌も慣らしていきました。

 

でもね、最初の1?2ヶ月くらいまでは、

ほんの少し食べるだけでも、お腹を壊したり、

ダメだからと、魚貝のみに戻し、

お腹が普通になったりを繰り返していました。

 

これはもしや、

敏感性胃腸炎か??リーキーガットか!?ぐらいの

壮絶な浮き沈みでしたが、それが徐々に、

消化酵素が作られるようになって、

少しずつ、どんどん収まってきました。

 

そうして、その時期を超えて、その次は、、

 

「美味しく感謝して、いただく」

ことにしました。

 

せっかく食べるなら、

おいしい!って思って食べたい。

 

そうでないと、鳥さんにも申し訳ない。

と思うようになりまして。

 

 

その最後の総仕上げ。

 

私が心の底から意を決して、

「食べよう!」と決めた出来事があったのは、

その頃でした。

 

(先日のタオイスト勉強会の合間。海に行った写真)

 

 

私がずっと、大切に参加させていただいている

あるタオイスト勉強会の食事時の話。

 

鶏肉のソテーが出たときのこと。

 

その勉強会では、小麦抜きやアレルギー対応食など、

いつも気遣ってくださり、ベジタリアンや

ペスカタリアンの対応が可能なのですが、

肉食練習中の私は、

その時、敢えて指定をしなかったんです。

 

全部を感謝の気持ちで食べてみよう、

と思って。

 

これは、私にとって、

とっても大切なワークのような

神聖な気持ちでした。

 

テーブルに、鶏肉のステーキのように

しっかりと香ばしく焼いたものが出てきました。笑

 

1人前の本格的なお肉料理は、

本当に15年ぶりで。

 

それがソテーという認識も、なくなっていたくらい。

(はてそてー。。。って感じ。わかります?w)

 

「よし!」と気合を入れて、 

それを頂いたとき、、。

 

ああ、鳥の命を頂いてるんだな

と、思いました。

 

身体と心の深いところで、同時にすとんと、

理解したといいますか。

当たり前のことなんだけどね。

 

ちょっと、すごいな、、

これは、本当に美味しいなぁ!と思っていたら。

 

身体の内側から、カーッと、

どんどん熱くなっていく感じがあり。

 

その感覚と共に、

地球上に、動物がいて、

死んだ動物を調理してくれる人がいて、

美味しく食べられるようにして、

こんな風に料理として出してもらって、

それを今、目の前にして

命を食べている私がいて。。

 

それを今までの、

食べられない、受け付けられない、嫌だ。

そんなエネルギーではなく。

 

これまで、ずっとそう思っていた、

そんな私でしたのに。

 

今、とっても美味しいと思って食べている。

 

そうすることで、

ここまで遥々循環してきたエネルギーが、

ものすごい勢いで私の中を回っていくのを感じました。

 

もう感激してしまい、、

涙が、止まらない。。

 

今、振り返ってみると、その時の私は、

動物性たんぱく質ハイみたいな!?

とっても変なテンションの人になりました(笑)

 

身体が求めてたというのも、多分、あると思う。

 

長期間、動物性のタンパク質が

圧倒的に足りてなかったから。

 

大切に作られたお野菜と、

それを調理する人のエネルギーと

そして私のコラボレーション。

 

これは、長年いただいてきてましたが、

肉食のエネルギーって、なんかもう、圧倒的で。

 

野菜とは、魚貝とは、

ぜんぜん違ってました。

 

動物性たんぱく質ハイの状態で、

本気で涙し、ぐちゃぐちゃになりながら、

大事そうにチキンソテーを食べているww

 

そんな私の正面に居合わせた方は、

ちょっとした、もう迷惑びっくりですよね。笑

 

 

どうしたの!?と、当然ながら心配され。

 

「私、15年ぶりに、今、鶏肉食べてるんです。

 自分でちゃんと、食べたい、と思って食べて。

 もう、本当にすごく美味しくて、、嬉しい??」

 

って、もう大号泣で、食べている私。(笑)

 

身体はぽかぽかするし、

顔もお酒を飲んだみたいに真っ赤になるし、

気分は高揚していて、ハイテンション。

 

顔赤いけど、大丈夫?

酔っぱらってる?汗

と、心配されながらも、

 

「感動の瞬間を一緒に味わえて嬉しい。」

「良い時間を過ごさせてもらいました。」

 

って、皆さんに祝福されながら、

なんて素敵な幸せなご飯体験なんだろう、

本当に良かったな、と、その夜を過ごしたんです。

 

 

・・・で、翌日。

まんまとお腹を壊しました。(笑)

 

 

15年ぶりにたっぷり食べたお肉。

チキンソテーだから、いきなり結構な量を食べました。

 

美味しかった!!って思ったけど、

お腹はびっくりしたみたいね。

 

 

これが衝撃的な、

私とお肉の初回体験です。笑

 

 

この成功体験から、チキンは大丈夫!と

分かりまして。

 

ソテーが大丈夫なら、これは・・・とか、

ハンバーグはどうかな、

ミンチ肉で、強めの味付けはどうかな?というように、

 

ちょっとずつ、ちょっとずつ慣らして、、

そして、晴れてのエジプトへの再訪です!!

 

 

 

ね、、結構な努力を要して、いやいやではなく、

 

美味しく感謝して、ちゃんと、

大切に食べれるようになったんです。

(えっへんw)

 

 

そんな2度目のエジプトでは、

ラクダ肉の煮込み料理を食べました。

 

その時はまだ、

チキンしか食べられていなかったんです。

 

だけど、みんなが「これ、美味しい!」と言っていて。

 

お味はどうやら、

牛肉と豚肉を足して、2で割ったみたいな感じらしいと。

 

異国の雰囲気と、興味も手伝って、

恐る恐る、食べてみると、、美味しい!!!

 

このラクダ肉様が、

牛肉と豚肉を足して2で割ったお味であるならば!

 

豚肉も大丈夫じゃないかな?

・・・もしかして、牛肉も?!

 

と、思いついたら、

実践(実験ともいう)あるのみですw

 

 

 

帰国後。焼肉デビューw

一応ちゃんと、いいお店に行きました。

これまでの人生で、焼肉屋さんに行った経験は、

多分片手で足ります(笑)

肉の部位とか、ぜんぜんわからないですw

 

でも、、大丈夫だった!!

 

ステーキ

焼肉が大丈夫だったら、大丈夫な気がする、と、、。

行ってみました。作ってみましたw

 

で。赤身のお肉は美味しくいただけました。

ただし脂身は、ちょっとキビシイ。。嗚咽

ローストビーフは分厚いと噛みきれなくてツライww

 

なんだか、牛より羊の方が、

断然美味しい!と感じる派です。

 

鳥刺し

ここにきて一気に飛躍しましたよね。

生ですよ。ナマ!!!笑。

さすがに、無理かも、、って思いました。

結果。

んん!?美味しい??! うまーーー!

予想外でした…!!!

 

馬刺し(レバー?)

ついに、、久々にやってしまいました。

お腹を壊しました。。先日の話w

お酒も飲んだので、相まったと思います。反省。。

 

もうね、つらすぎまして、

私の腸の常在菌はまだまだ、

そこまで強くお育ちでないなぁ、 

としみじみと考えた数日間でした。。笑

 

そんなわけで。

基本的に、お家ではペスカタリアン。

時々チキンw

 

まだまだ、

お肉は初心者な私です(楽しく実験中!!)。

 

そんな風に、今でも、チャレンジしつつ。

 

お肉をありがたい、美味しい、と想い、

心から感謝をしながらいただくことができることを

幸せに感じながら、日々の食事を楽しんでいます。

 

 

前半と合わせて、長い長いお話。

(誰得!?と思いつつも。。w)

 

楽しんで読んでいただけていたら、幸いです^^

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました(o^^o)

 

またねーー☆

 

☆☆☆

 

さて。本日のお話はいかがでしたか?
いつも最後までお読みくださいましてありがとうございます!

 

それでは皆さん、どうぞ素晴らしい1日をお過ごしくださいね(^-^)

 


 

 

 

お申し込み受付中!

自分を愛し、愛される人になる

あなたらしく輝く生き方へ!

【ホリスティックフォースカレッジ】
 

【カテゴリー別おすすめメニュー!】

アトリエサロンのメニューのオススメの選び方はこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Recommend Column

【ギブ・ミー・うるおい!ボディオイルについてのお話 】 こんにちは! 自然療法士・ホリスティックカウンセラーの奈緒子です。 本日は、先日出演‥ 続きを読む
今日は。たくさんのギフトが訪れる1日で。 今日は。 たくさんのギフトが訪れる1日で。 感情面では、 強く揺さぶられながらも、 ‥ 続きを読む
昨日のすんごいエネルギーの中、パワーチャージ用のアイテムを製作。 昨日のすんごいエネルギーの中、 パワーチャージ用のアイテムを製作。 ‥ 続きを読む